1. HOME
  2. ブログ
  3. 肩こりとサヨナラする走り方【第18回RUN LAB@横浜】

肩こりとサヨナラする走り方【第18回RUN LAB@横浜】

11月29日(日)横浜みなとみらいにて
『あなたの走りがもっと快適になるランニングイベント』
の第18回を開催いたしました。


早いもので明後日には12月。
例年よりは控えめながら、みなとみらいもXmasの準備に余念がなく
前回ビビった以上に人があふれていました。。
マスク必須!と気を引き締めて臨んだ今回です。

そう、8月はこんなんだったんです、再び。

↓過去開催の振り返りはこちらから↓
第1回第2回第3回第4回第5回第6回
第7回第8回第9回第10回第11回第12回
第13回第14回第15回第16回第17回

その走り、リフレッシュできてますか??

あなたがランをしたいと思った理由
走ったらこんな私になれるかな?と描いた姿
今一度思い出してみてください。


「何か運動しなきゃなぁ」

そう思い立つ時の動機として
”肩こりなどの不調を解消したい”という方は、
ダイエット目的と同じくらい多いです。

走って身体の巡りがよくなるのだから
ランニングで肩こりの解消も文句なくできそうですよね。


でも実際は
走った後に肩や腕の筋肉痛や疲労感を覚える方って
結構いらっしゃるんです。

どうしてでしょうね??

たかが腕振り、されど腕振り

「手を挙げろ!」ではございません。。。

今回は普段の肩こり具合を伺った後に
こんな身体診察テスト(write test)から始めました。

本来はこの状態で脈を診たりもしますが、
視覚での変化だけでなく
ご自身の「あれ?!」という感覚は大事にしたいもの。


◇ 肩から首にかけての身体のしくみとはたらき
◇ 走る時についやってしまう首肩の動き
◇ 肩こりさん解消のための走り方

今回はトレーニングよりも確認ワークが多めでしたが
それもこれも私たちRUN LAB@横浜が目指すのは

”ランニングを通じて快適な毎日を手に入れよう”
”ランニングでなりたい私になろう”


に尽きるからです。

その効果は脚に出る?!


ワークやトレーニングを終えてのランでは

”あれ?軽い!”
”あれ?ペースが勝手に上がる?!”

を体感していただきました。


いつもみたいに頑張ってペースアップしなくても
力みを手放すだけでいい。

『ランニングはライフスタイルの一環』

無理してばかりじゃ続きませんからね^^


「走れる」喜びをみんなで

さすがに離れ過ぎました(Kさん切れてごめんなさい)


いざ体調を壊してみて
初めて健康のありがたみに気づくもの

思い立ったらすぐ走れる

こんな嬉しいことってないですよね。


みんなで走れる喜びをかみしめる
次回のRUN LAB@横浜は 2021年 1月開催予定です。

来年はちょっとイベント要素が高まる企画も
少しずつ考えていければ、と思っています。


また元気な笑顔で集まれますように。
あなたのご参加、トレーナー一同お待ちしております^^



=担当トレーナー=
寿 絵美子 <JRTAマスタートレーナー/JRTA認定講師>
八田  豊 <JRTAマスタートレーナー>

関連記事

検索

Facebook