1. HOME
  2. ブログ
  3. 2020年の走りが進化する2時間【第13回RUN LAB@横浜】

2020年の走りが進化する2時間【第13回RUN LAB@横浜】

12月22日(日)横浜みなとみらいにて
『あなたの走りがもっと快適になるランニングイベント』
の第13回を開催いたしました。

寒い!先月は半袖だったんですが・・・

一日ごとの寒暖差が大きいここ最近の天気。
余計に寒さが身に沁みます。

「雨予報だったから、中止かと思って昨日走りすぎたよ」
なんてお声も…
ふふふ、持ってるんです、RUN LAB@横浜(笑)。
『北風と太陽』のごとく
途中でアウターを脱ぎたくなるほど頑張りたいものです^^

さて今回のRUN LABのテーマはXmas前のボーナスパックと称して、
「GRIT トレーニングとアフターケア」を行いました。

↓過去開催の振り返りはこちらから↓
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回第10回第11回第12回

※ 前回のGRITトレーニングは第9回に実施しました。

フルマラソンというドラマ

いつものご参加メンバーの半数以上が走った横浜マラソン。
それ以外にもこの1か月強でさまざまレースがありましたが
全員ケガなく無事完走、本当におめでとうございます!!
(初フル挑戦のSさんは公言どおりの6時間切り、すごすぎます☆)


横浜マラソンスタート前の”Team-RUN LAB”

「スタートしたらそりゃゴールはできるでしょう」
なんて思われがちですが
フルマラソン完走って、すごいことなんですよ。

・天候や気温といった外的コンディション
・体調や筋肉の状態といった身体的コンデション
・完走しよう、できると思える精神的コンデション


といったある程度予見できる要素だけでなく、
途中人とぶつかってケガをしてしまった…という大きなものから
トイレの列が進まず制限時間が… といったよくあることまで
あらゆるアクシデントのトラップ(笑)が仕掛けられています。

それをかいくぐってゴールするまでの時間は
ランナー一人ひとりが主役のドラマ、しかも長めのです。

ドラマを観たらレビューを語ろう

ドラマは一人でただ観ただけでは数日で忘れてしまいますね。
レースだって同じこと。
何が起きて、どうツラくて、何を感じたか。
”こんなトレーニングしないとダメかな”と思ったとしても
喉元過ぎれば、、、ということもしばしば。
ランステからの移動時間を使って、
レースレビューをシェアしながら記憶をたどりました。

”どんな動きを強化したいか”
”どんなツラさを軽減したいか”


きちんと目的をもって臨んでいただくことが
トレーニングの質を高め、その効果を引き出すための最大のポイントです。

「どうせツラいならちゃんと効かせよう」

ということで始まった今日のRUN LAB@横浜。

いつものようにジョグで体を慣らしたら
まずは筋トレ中に力みがちな肩回りをほぐす動作から。
寒い季節なのも手伝ってか、
「これが一番ツラかった。。。」という声も(笑)。

ほぐしたあとはいよいよGRITトレーニング!
・・・の前に。
まずは使いたい筋肉に刺激を入れましょう、と
みんながいつもやってる腹筋をランに効く形にアレンジしてから開始。


ちゃんと意識を向けてからのGRITトレーニングは効く!!

途中ツラくて遠くの景色を眺めて黄昏れてる人も
止まってると寒いからトレーニングを再開して
でも効いてツラいからまた黄昏れて・・・(つづく)


トレーニングの後は
質問の多い股関節周りのメンテナンス方法をシェア。
トレーニングとメンテナンス、
名前は違えど、どちらも大事なのは”自らの体と向き合うこと”
もっと走りたかった、なんて誰も思わないくらい
じっくり取り組んでいただきました。


寒空の下で1時間強座ってたわけですから
さぞかし身体も固まっているであろう、と思ったら。
帰り道のジョグは脚が軽い!と驚きの声が。
ちゃんと続けていただくと
日頃のランやレースの中でも
その軽さを味わっていただけますからね^^

新春はリクエストにお応えして

今年も素敵な笑顔をありがとうございました☆


今日で2019年のイベントはすべて終了。
RUN LABを信じ、愛着を持ってご参加いただいた皆様、
一年間本当にありがとうございました。


来たる2020年は!
ご参加のランナーからずっとご要望を頂戴していた
「みんなでLSDをやりたい」を叶えます。

開催予定は1月18日(土)
年末年始にため込んだカロリーを消費できるチャンス?!
みんなでじっくり動いて”走るモード”に切り替えましょう。

あなたのご参加、トレーナー一同お待ちしております^^



=担当トレーナー=
寿 絵美子 <JRTAマスタートレーナー/JRTA認定講師>
八田  豊 <JRTAマスタートレーナー>


関連記事

検索

Facebook