1. HOME
  2. ブログ
  3. 理想の走りを手に入れるためにまずやりたいこと【第10回RUN LAB@横浜】

理想の走りを手に入れるためにまずやりたいこと【第10回RUN LAB@横浜】

9月21日(土)横浜みなとみらいにて
『あなたの走りがもっと快適になるランニングイベント』
の第10回を開催いたしました。

つい「暑ーい!」と叫びたくなる先月から季節は進み
台風の接近を気にかけながらの開催でした。
先週は海も荒れ、山下公園でも倒木の被害があったとのこと。
今日は3連休を楽しむ人で賑やかな顔を見せてくれました。

今日の山下公園は国際色豊かです

さて今回のRUN LABのテーマは「ランのウォーミングアップ」。

この全4回シリーズも3ターム目に入りましたが、
毎回ちょっとずつ風味を変えて(笑)お届けしています。

安全に、快適に、走りを楽しむための”基本のき”ながら
マラソンシーズンの到来に向けて、
おさらいと新たな気づきをみんなで楽しむ時間となりました。

↓過去開催の振り返りはこちらから↓
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回


例えるならエビとカニ?!

まずはノーヒントで、いつもどおりに走ってみてから
走ると気になる体の「ん??」をシェア。
参加ランナーにはリピーターさんも多いですが
意識しているつもりでもついつい我流が顔を出しがち。


ウォーミングアップの目的を確認しながら
一つ一つ効果を確認しながらワークを進めていきます。

自ら気づき、リロードを繰り返すことで
だんだん学びが「あなたの走り」になっていく。
だから大事な動きは何度でも戻って確認しました。



そんな中、突如出てきた例えが「エビとカニ」。

Q1.私たちが持ってて、エビとカニが持ってないものなーんだ??

Q2.エビやカニの身体だと、意識しやすいものってなーんだ??


不思議ななぞなぞも挟みながら進むRUN LAB@横浜。
身体だけでなく頭も使いますよ(笑)。


私たちの日常には
いろんなところにランの学びが眠っています。
裏を返せば
走る時の意識は日常のパフォーマンスを上げてくれます。

ランの練習に時間を割けなくたって
ちょっとの意識で毎日の生活がトレーニングに変わります。

『ランニングを特別なものにしなくていい』


突飛な例えはそんな想いも含んでいるんです。


「なるほどー」
「目からうろこ」
いただいた感想にエビとカニが役立っているかは置いておいて(笑)、
今回も皆さんの身体、本当に変わりました!!
素直な心と身体に感謝いたします。


理想の走りを考える時に思い出したいこと

今回はシリーズのはじまり、ということで
ワークを始める前に大事なことを確認しました。

『あなたは何のために走っていますか?』

痩せたい
体力をつけたい
趣味といえるものがほしい
仲間をつくりたい

あなたの願いはランの先にあるはずです。

だから「走ること」に思い悩まず、楽しみましょう。
一生懸命楽しめるものを持てていることは
それだけでHappyですからね。

次は実践編①です!

ラストはやっぱりいつもの場所で♪

次回の開催は10月19日(土)。
テーマはシリーズ第2弾、「ランの重心位置って?」。
忘れちゃいけない原理原則だけでなく
あなたの体に合ったアドバイスも盛り込みながら進めます。

走っても疲れない脚から美脚まで手に入る
走りが「秒で変わる」メソッドです。

あなたのご予約、お待ちしております!



=担当トレーナー=
寿 絵美子 <JRTAマスタートレーナー/JRTA認定講師>
八田  豊 <JRTAマスタートレーナー>

関連記事

検索

Facebook