1. HOME
  2. ブログ
  3. 走らないラントレーニングの決定版【第9回RUN LAB@横浜】

走らないラントレーニングの決定版【第9回RUN LAB@横浜】

8月17日(土)に横浜みなとみらいにて
『あなたの走りがもっと快適になるランニングイベント』
の第9回を開催いたしました。

お盆休みはポケモンイベントで大賑わいだったみなとみらいが
眩しいくらいの青空でみんなをお出迎え。
「暑いですねぇ」を挨拶代わりに
今回も楽しいメンバーが集まってくださいました。

大さん橋に飛鳥が停泊していました

今回はお待ちかねの夏休み特別企画
「やってみよう!GRIT トレーニング」です。

皆さんイベントエントリーページでお願いしたとおり
ドリンクはじめ暑さ対策万全!ありがたいです。
『無理は禁物、休む勇気も持って』
という心がけはマラソンレース本番と同じですね。

↓全4回シリーズで学びを深めるレギュラー回の振り返り↓
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回

走れない時、どうしてますか?

外に出るのすら億劫な本気の梅雨が終われば
突然一気に強い日差しが降り注ぐ夏の到来。
気持ちよく走れる季節は本当に短いものですね。

参加ランナーの話を伺うと
「雨でも無理矢理走っていました。」
「雨で転ばないように意識したら脚の調子がちょっと。」
「暑くてつらいからあんまり走ってません。」
なんてお声がちらほら。

そんな方のために今回取り入れたのが”GRIT トレーニング”。

■ 短時間の刺激で走る時使いたい筋肉の操作性が飛躍的に向上
■ 長期間続けていただけば大事な筋肉を育てることも可能

いくつかの種類の中で一番の基本を確認してから
皆さんの上達具合でちょっと応用まで。
一人ひとりの体に触れて意識を高めながらのトレーニングは
本やネットの情報だけでは得がたい経験値となります。

どの動きをご紹介しようか?と前日までにおさらいしたら
八田TRも、コトブキも見事に筋肉痛で当日を迎えるはめに><
即効性はお墨付き、を体現しました(笑)。

筋トレをする上で一番大切なこと

この類のトレーニングをすると必ずいただくご質問。
「何回くらいやるといいですか?」
私達トレーナーが必ずする答えは
「回数は決めないでいきましょう」ということ。

数をこなすことだけにこだわると
疲れから体への意識が低下し、動きの質まで下がります。
大切なのは「トレーニングの質」。
目指していた回数に足りなくてもいいので
効かせたい目的の箇所への意識をやめないことです。

そしてもう一つ大切なのは
「より快適に走るために効かせたい場所はどこ?」
を知っていることです。
あなたのいつもの筋トレ、きちんと体に届いていますか?

トレーニングの先に「Run」を見よう

「一般的な腹筋をやるより全然効きますね」
「今までのRUN LABで一番キツかったかも」
「これなら雨の日にわざわざ濡れて走らなくてもいい」
今回参加されたランナーのお声です。

キツい、と言いつつ
トレーニング後の脚の軽さにびっくり。
きちんと走る筋肉に聞かせられていた証拠、素晴らしいです。

その余韻(?)は翌日もじんわり身体に残るはず。
後日筋肉痛がどこに来たか、またシェアお願いしますね^^

全4回シリーズ、リスタートです。

マリンタワーとはい、チーズ!

次回の開催は9月21日(土)。
テーマは第1回に戻って「ランのウォーミングアップ」 。
暑い季節が終わったら、マラソンレースのシーズン到来です。
もう一度基本に立ち返って、快適な走りの”基本のき”を学びましょう。
気になっていたけど参加できないでいた方だけでなく
リピートの方にもプラスαのテクニック、伝授します。

レースシーズンへの準備も楽しめるRUN LAB@横浜。
あなたのご予約お待ちしております!

=担当トレーナー=
寿 絵美子 <JRTAマスタートレーナー/JRTA認定講師>
八田  豊 <JRTAマスタートレーナー>

関連記事

検索

Facebook