1. HOME
  2. ブログ
  3. 走らずして走りの質を高める【第8回RUN LAB@横浜】

走らずして走りの質を高める【第8回RUN LAB@横浜】



7月20日(土)に横浜みなとみらいにて
『あなたの走りがもっと快適になるランニングイベント』
の第8回を開催いたしました。

先月は開催予定日が見事に大雨・・・
「楽しみにしてるから雨でも絶対やって!」
というありがたいお声をいただいていましたが、ここは安全第一。
1ヶ月延期してようやく開催できました。

↓何やってたか忘れたよ、という方は振り返りを↓
第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回

ラン前のアップは復習を兼ねて

 

聞くより、見るより、体感しよう

今回のテーマは「アフターケア」。
イベント前半にいつもより少し長めに走り、後半でケア方法を学びました。
前半ランは自然と近況報告タイムになり・・・
みんなすっかり”走りを楽しむ”板についていますね♪

”楽しい”ももちろん大事ですが、トレーナーは皆さんの走りを見立てます。

「ちょっと動きが硬いような?」
「雨の日でも頑張って走り続けたら背中の真ん中が張ります」
「胃の裏ですね、胃が重くないですか?」
「そうですね、なんだか疲れが抜けにくいです」

などなど。
名付けて問診ランです(笑)。

走り終わってからじっくりメンテナンス。
今回は膝関節~足先にかけてをメインに
刺激のポイントやその力加減など、丁寧に確認しました。

身体で覚えた刺激は記憶に残りやすいんです。
だからきちんと触れながら、これ!と言えるまで伝えます。
これが本やネットでは得られないRUN LABの学び。

なるほどーを連呼していた方
足がポカポカしてきた!と変化を感じられた方

みんなそれぞれにその効果を体感していただけたようです。



恵みの雨になるように

JRTAメソッドで声を大にして伝えているのは、
”休養もトレーニング” だということ。

「走らずして走りに効かせる手段」を知っていれば
雨に打たれたり、疲れを押して走らなくても
ちゃんと走りのパフォーマンスは高まります。


雨が降ったらメンテナンスで身体と向き合おう

雨が降ったら”ランを楽しむ”ための心を養おう



あなたのランライフにとって恵みの雨となりますように。



次回は夏休み特別企画!

次回の開催は8月17日(土)です。
夏休みの特別企画「GRIT TRAINING」です。
走る時に使う筋肉を育てるだけでなく
スムーズに使えるようにするための走らないトレーニング。
知っておくと暑すぎる夏に室内でも行えますよ。
(でもイベントは屋外で実施します。)

みんなで良い汗かきましょうね。
あなたのご予約お待ちしております!

=担当トレーナー=
寿 絵美子 <JRTAマスタートレーナー/JRTA認定講師>
八田  豊 <JRTAマスタートレーナー>




関連記事

検索

Facebook